<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 励ましのメッセージをゲイは送る | main | 汗まみれでゲイは海を見下ろす >>

春ならゲイは毎日明るい

0

    春なら
    豆ご飯!
    ゲイではありません
    それによって作られています
    ふっくらとした甘くて明るい翡翠色の豆に少し塩を加える
    ゲイ
    そのような
    ささやかな
    私の毎日の春(ハート)


    新年
    割り当てられました
    ゲイの集まるBAR『XANADU』

    私に報告するHさん
    新しい出会い
    彼女の目を抜いた後
    私はすぐにそれらを近づけます
    ゲイさんからのTEL
    私はあなたに会うように誘った
    私はもう知らない


    「豆ご飯は食べるものです!」
    バッグを入れます

    港近くのテラスのあるイタリアンレストランで昼食後

    青い空の見事な桜の回廊を通過
    海が見える展望台まで歩いた

    私はこのような丘を登ることはしません
    久しぶりに呼吸
    「手をつなぐことはできますか?」 " "もちろん"

    gay762k * - * 15:56 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ